三浦 倫平
社会分析スタジオ

三浦 倫平

MIURA Rinpei
専門分野
都市社会学、地域社会学
受験生・学生へのメッセージ

最近、邦楽に具体的な地名が出てこなくなりました。それは各々の街の個性が失われてきた結果、地名からイメージできるものが不鮮明なものとなり、歌詞として地名を入れにくくなってきているからではないか、と妄想しています(ただの勘違いかもしれません)。
また最近は「どの都市に行っても、どこにでもあるような景観やお店が増えてきた」と言われることが多くなりました。インターネットの普及によって、外に出ていかなくても欲しいものはすぐに家に届くし、友人とのコミュニケーションもスマホで簡単に済むようにもなりました。
そう考えると、都市は現代社会において意味を失いつつあるように見えます。しかし、本当にそうでしょうか。都市は依然として人々の出会いの場であり、文化が生まれる発祥地であります。また、対立が表面化したり、社会の歪みが現れたりする場でもあります。社会の縮図であると共に、社会を変革する可能性が潜在する場でもある都市の可能性や課題について皆さんと考えていけたらなと思います。

主な担当予定科目
社会運動論、格差社会と社会的包摂、政治社会学演習