榑沼 範久
文化創成スタジオ

榑沼 範久

KURENUMA Norihisa
専門分野
近現代の思想・芸術
受験生・学生へのひとこと

“Old pirates, yes, they rob I/ Sold I to the merchant ships (…)/Emancipate yourselves from mental slavery/ None but ourselves can free our minds/ Have no fear for atomic energy/ 'Cause none of them can stop the time/ How long shall they kill our prophets/ While we stand aside and look? (…) / Won't you help to sing/ This songs of freedom” (Bob Marley, “Redemption Song”)
—— 大学は自分自身や国家・社会に資するための学校である以上に、国家・社会や自分の身の回りを超えた世界-時間のなかで学問を学ぶ場所です。そして学問とは批判であり、知識を習得する以上に、問いかけること/問いかけられることを学ぶことです。これは頭だけでできることではありません。例えばBob Marleyの問いかけを、頭だけで理解しても始まらない。世界の何を見て、何を聴いているか、どのような空間でどのような情動とともに生きているか。学問にとっても世界にとっても自身にとっても、それが決定的に大事なことだと思います。

主な担当予定科目
現代芸術論、都市科学C(イノベーション)、文化創成基礎論、
空間芸術論講義、空間芸術論演習、文化創成スタジオ、課題演習、卒業研究
リンク